トルコリラ円でスワップ運用するなら為替相場に注意

資産を運用するのであれば、銀行へお金を預けるのは現在は超低金利の時代であるためにリスクが少ないとは言ってもあまり賢い方法とは言えないです。


より大きな利益を得たいのであれば、FXでトルコリラ円でスワップ運用をするのが良いです。

この通貨ペアであれば、レバレッジを上げなくても2016年8月時点で年間利回り10%を超える事も可能となっています。



ただし、これはスワップのみでの話であり、実際の取引だとこれに加えて相場変動による損益も発生するという点には注意が必要です。

朝日新聞デジタル情報探しならこちらをご確認下さい。

スワップ金利の高さは魅力的ではあるのですが、その一方でトルコリラは相場変動が大きいので、変動して下落していけば為替差損が発生します。

しかもトルコリラは数年間は下落傾向が続いていて、リーマンショック前と比べると相場の値が三分の一程度にまで落ち込んでいるのです。

トルコリラ情報を厳選して紹介します。

既にかなり下がっているのでむしろ今が買いのチャンスであるという見方もありますが、世界経済やテロなどのリスクによってはさらに暴落する危険もゼロでは無いです。


為替相場の下落が大きいと、せっかくスワップポイントで得られた利益が無くなってしまうどころかマイナスとなってしまう事もあります。

一時的な下落が生じたとしてもその後上がればそう気にする事もないのですが、その判断がなかなか難しいのも事実です。

ただ、いずれにしてもスワップで運用するのであれば長期運用が基本であり、簡単に損切りをしてしまうのはあまり良い選択とは言えないです。

基本知識

現在、全世界的に通貨の金利が下がっている傾向にあります。日本はもちろんのこと、アメリカやヨーロッパでも実質ゼロ金利政策、もしくはマイナス金利政策がなされている国家が増えてきています。...

more

身に付けたい知識

FXとは、外国為替証拠金取引のことで、異なる通貨間の相場変動を予想して売買を行ない、その為替差益を獲得する投資手法ですが、売買を行なった為替差益を狙いに行く手法とは異なり、長期的なスタンスで投資成果を上げる手法もあり、注目されています。それは、異なる通貨間の間の金利差により発生するスワップポイントというポイントを長いスパンで貯蓄していくスタンスです。...

more

納得の事実

FXでの取引というと米ドルやユーロ、それに円を組み合わせた通貨ペアが、流通量も活発で比較的安全性の高い無難な投資先ではありますが、その他にも通貨はいくつかあって今注目されている通貨がトルコリラです。普段の生活の中ではあまり馴染みが無い通貨ではありますが、現在政策金利が新興国通貨の中でも高い状態となっていて、その金利を活かしたトルコリラ円の通貨ペアによるスワップポイントで収益を上げている人達がいるのです。...

more

FXのテクニック

トルコリラは政策金利が高いために、その金利を活用した資産運用をうまく行えばかなりの利益を得る事が出来ます。その資産運用の手段としては外貨預金もあるのですが、外貨預金の場合は手数料の問題などもあるので、FXでスワップポイントによる収入を得るという手段の方が魅力的になっています。...

more
top