トルコリラで資産運用する魅力とリスク

トルコリラは政策金利が高いために、その金利を活用した資産運用をうまく行えばかなりの利益を得る事が出来ます。

その資産運用の手段としては外貨預金もあるのですが、外貨預金の場合は手数料の問題などもあるので、FXでスワップポイントによる収入を得るという手段の方が魅力的になっています。
それではどの程度の魅力があるのかというと、スワップポイントの高い業者を選んで上手く運用すれば、2016年8月の時点ではレバレッジを上げなくても年間利回りで10パーセント以上の利益を得る事も可能となっています。
分かりやすく銀行で例えるならば、100万円預金を預けると一年後には利息が10万円以上手に入れられると考えると良いです。



しかもFXの場合はレバレッジを上げて取引をすれば、さらに高い利回りで資産運用をする事も不可能ではないです。

安心をコンセプトにしたYOMIURI ONLINEについての情報を提供しています。

トルコリラで資産運用をする魅力についてはお話ししましたが、それと同時に投資の場合は損失が発生する場合もあるのでリスクについても考慮しなくてはならないです。今の話はあくまでもスワップポイントが変わらずに、しかも為替相場の変動を無視しての話であり、言ってしまえば都合の良いように運用できればの話です。

トルコリラは為替変動が大きく、しかも為替相場はリーマンショック以降は下落傾向が続いています。
例えば相場が40円の時に1万通貨購入した後に35円にまで相場が下落したとすると、それだけで含み損が5万円となります。



こうした事が起きる可能性もあるので、投資する場合はリスクが起きた場合の事も考えて行う事が大事です。

top